お問い合わせ

Our Culture

「圧巻の人財」を育て上げる文化

“圧巻の成長“にコミット

年齢も経験も関係なく、手をあげた者すべてにあらゆるチャンスを与え、
社員一人ひとりの“圧巻の成長“にコミットする。
個人のポテンシャルを最大限に引き出し、成長を後押しする文化がJBAにはあります。

すべては感謝・感動を生み出し、
世直しするため

あらゆる業界や領域で活躍できるプロフェッショナルたちを、
育て上げ、未充足のビジネス領域で、感謝・感動を生み出し、
世直しをすることが、わたしたちが最も貢献できる道だと考えています。

POLICY

出し惜しみしない文化
高い志と成長意欲を持つ人にとって、
最高の挑戦ができる環境を。

手をあげた者すべてに挑戦を約束する。

敢えて難易度の高い道を選び、全力で突き進む。
そんな人のために、最高のフィールドを用意したい。
年次関係なく、手をあげればどんなプロジェクトにも挑戦できる。
新サービスの開発、新規事業・新拠点の立ち上げ、海外進出など、チャレンジできるフィールドは無限大。成長は青天井。
強い意志と行動力を持つ人に、あらゆるチャンスを与えます。

若くして、最先端のプロジェクトを牽引する裁量と自由。

クライアントは大手上場企業。
各業界の最先端をいくすべての企業と代理店を介さない“直取引”。
当然、相談される内容は前例のない、未だ解決策のないプロジェクトばかり。
そんな未知の領域にも、自分の可能性を信じ、挑戦しようとする若い意志には、大きな裁量権と自由を与える。
全力で取り組んだ結果、こけるときもある。
偉大な失敗は大きな成長の糧になる。そんな経験をたくさん積んで欲しい。

情報はすべてオープン。成長のチャンスは平等。

個々が持っているプロジェクト経験・知見・暗黙知・ノウハウなどの情報はすべてオープンにする。
個人が10年かけて積み上げた知見を、若手に1ヶ月で伝えきる組織でありたい。
社歴が長い者が活躍し、若手はチャンスを待つような会社は、人財に失礼だ。
いつでも組織全体で学び合い、成長の機会において公平性の高い組織であり続ける。

世界中から一流の情報・知見を集めた者が、勝つ。

最先端の情報戦略を以って「勝つべくして勝つ」。
過去の慣習や経験で物事を判断せず、常に最新の情報や事例を集めて分析し、
勝てるメンバーで戦略を考え、ゴールを明確にして必然的に勝つ方法で仕事をする。
っている情報のレベルで、結果は決まる。

許可を待たず、思い立ったらすぐやる。

良いアイディアを思いついたら、社内で許可がおりることを待っているよりも、
とにかくやってみる。うまくいかなかったら、後で謝まればいいだけだ。
心の声に従い、価値ある失敗をたくさんしよう。
「スピード」を優先し、他社が1ヶ月かかることを3日でやり遂げよう。
トライ&エラーを繰り返しながら高い完成度を目指そう。

年次も役職も関係ない。肩書に囚われないフラットな組織。

困りごとがあれば、社長や部長にも気軽に相談できるフラットな組織。
わざわざ文書を作り、稟議を通すような無駄は一切なし。
一人で悩む時間を最短にし、個のパフォーマンスを最大化するため、
いつでも、誰でも、簡単に解決策や情報を与え合える関係でいたい。

社員の人生と多様性を尊重する、自由な働き方。

人生100年時代。さまざまなライフイベントによって、生活が変わるように、働き方も柔軟にデザインできることが必要。
例えば、子育てや介護により時間の制約ができたとしても、個人の得意領域に集中することで短時間高収入な働き方もできる。
前例に捉われず、自由に発想し、理想的な働き方をつくろう。

社内文化・教育

ボーダレスコミュニケーション

ボーダレスコミュニケーション

ボーダレスコミュニケーション

「情報がほしい」「何かアイデアがほしい」・・・困り事があったら、全社一斉メールで呼びかけをすれば、30分も経たないうちに欲しかった情報やアイデアが集まります。少し話せば分かることをわざわざ文書にするような形式的なことはいっさい排除しています。

社員皆経営者

社員皆経営者

社員皆経営者

全社員が、テーマに応じて経営会議に参画します。一定以上の役職にならないと意思決定に関われないということはありません。自分から持ち込むもよし、自分の強みに応じて入ることになれば大いに発言することもよし、自分の意思をもっていることを何よりも大切にしています。

フリーワークスタイル

フリーワークスタイル

フリーワークスタイル

自分のパフォーマンスが一番発揮される働き方をすることができます。カフェで企画を考える、朝型のワークスタイルにする、なかには、オーストラリアに移住して仕事をした者も!オフィス全体のレイアウトを変えるなど何でもどうぞ。

ラウンジ高下

ラウンジ高下

ラウンジ高下

当社の代表である高下とメンバーが、月に1回程度の頻度で、仕事のことや自身のキャリア、将来のビジョン、新規ビジネスの提案などをざっくばらんに話す「ラウンジ高下」。新入社員限定、入社年次別、女性限定、職種別など、様々な切り口で開催されます。

研究開発型企業

研究開発型企業

研究開発型企業

JBAのサービスはすべて社員が研究を重ね、つくりあげてきたもの。 今担当している仕事を通して、研究を続けてください。2週間図書館や書店をめぐり業界研究をした社員、1ヶ月海外にデザイン収集の旅にでた社員、それぞれが日々新たな挑戦を続けています。

「そこまでやるか」

「そこまでやるか」

「そこまでやるか」

「そこまでやるか」当社の合言葉。お客様から思わずこの言葉がこぼれるくらいの提案と解決を行います。「そこまでやるか」で社員同士の価値観が一体となっているため、なにかやりたいと思ったことを否定し合うコミュニケーションはいっさい生まれません。

自分史プレゼン

自分史プレゼン

自分史プレゼン

私たちは、社員一人ひとりの人生を尊重し、どこまでも応援します。そしてその第一歩が、新入社員として入社した直後に実施される「自分史プレゼン」。
自分史プレゼンとはその名の通り、自分自身の今まで人生の歴史を同期のメンバーや弊社のメンバーの前ではプレゼンする企画です。

プロジェクトアサインシステム

プロジェクトアサインシステム

プロジェクトアサインシステム

自分の年次やチームの垣根を越えて、自分が参加したいプロジェクトに手を上げれば参加できる。それが「プロジェクトアサインシステム」。言われた仕事だけをするのではなく、自分の興味のある業界、クライアントに自分の意志で挑戦できます。

副業OK

副業OK

副業OK

ワークスタイルや契約形態に関係なく、同じ理念と目的を持った仲間を増やすため、本業を持ちながらもJBAでの仕事に興味を持っていただける方を募集しています。

未来合宿

未来合宿

未来合宿

JBAの「未来」に繋がる社内の体制づくり、新規事業案や中長期での課題解決案を決議する合宿。月に1回程度の頻度で開催し、この合宿から新事業の立ち上げや新たな社内体制、業務改善、新制度などJBAの未来がつくられていきます。

インプット支援制度

インプット支援制度

インプット支援制度

最新技術や知識のキャッチアップや社外との交流、英語学習など個人の成長や事業の研究開発を目的としたセミナー参加や書籍購入などの全額費用負担を受ける事ができます。

800戦略会議

800戦略会議

800戦略会議

毎朝8時、全拠点のコンサルメンバーが、テレビ会議を通して集まり、それぞれがもつ案件について、どうすれば成果が出るか全員で知恵を出し合い、真剣に議論を重ねる場。それが「800戦略会議」です。

ライフイべント・育児支援

自由に時間を選べる。女性社員の29%が時短勤務。

自由に時間を選べる。女性社員の29%が時短勤務。

自由に時間を選べる。女性社員の29%が時短勤務。

保育園や学童の送迎などに合わせて、勤務時間を1日4〜7時間で自由に選べます。現在、時短勤務をされている方は女性正社員65名のうち19名。3人に1人が時短で、ワーキングマザーが働きやすい環境が出来上がっています。

2つのワークスタイル

2つのワークスタイル

2つのワークスタイル

時短勤務は、基本残業ナシでタイムカードで管理する「時間管理ワーク」ですが、ご希望に応じて時短勤務のまま1日30分~1時間などの残業(保育園の送迎に間に合う範囲で)も想定した「裁量労働ワーク」に切り替えることができます。

お子さんの発熱による欠勤をサポートするチーム。

お子さんの発熱による欠勤をサポートするチーム。

お子さんの発熱による欠勤をサポートするチーム。

いつあるかわからない保育園からの呼び出し。電話やメールで早退・欠勤の連絡をすれば大丈夫。こんなイレギュラーも想定して余裕あるスケジューリングやチーム体制でサポートしています。働くママに協力的な社員ばかりなので気兼ねなく休めます。

ずっと時短勤務OK

ずっと時短勤務OK

ずっと時短勤務OK

こどもが小学生、中学生、高校生になっても時短正社員を続けることができます。当社では家庭の事情などを考慮し年齢制限を設けていません。

産後復帰率100%(直近5年の実績)

産後復帰率100%(直近5年の実績)

産後復帰率100%
(直近5年の実績)

お休み中も社内の必要な情報はネットを通じて確認頂けます。また、復職も会社のサポートを得ながらスムーズに行えます。

会社都合の転勤なし

会社都合の転勤なし

会社都合の転勤なし

転居を伴う異動はないため、安心して長く働くことが出来ます。一方で、配偶者の転勤や引越し等があった場合は、転居先での勤務も最大限調整いたします。

社内コミュニケーション・イベント

Creative Award 表彰

Creative Award 表彰

Creative Award 表彰

優良なクリエイティブ作品を毎月1回、全社で表彰します。選ばれたプロジェクトやメンバーには、金一封が贈呈されます。

Jスポ

Jスポ

Jスポ

年に一回、全拠点のメンバーが集い、スポーツで競い合う「Jスポ」が開催されます。実施される競技はソフトボールやドッジボール、リレーなど様々。スポーツの後は、バーベキューを行い普段直接なかなか話せないメンバーと親交を深めます。

JAMプロジェクト

JAMプロジェクト

JAMプロジェクト

「JAM」とは“JBA Annual Mook”の略。
全従業員参加型で、年末にその年の、各々の仕事を振り返り文集として取りまとめ、一冊の本にし、全員に配布されます。社員一人ひとりの仕事へのかかわり方や想いが綴られ、普段なかなか知ることができなメンバーの魅力に気づくことができます。