お問い合わせ

トップメッセージ

私は20代を、税理資格を活かしたコンサルタントとして過ごしました。スタイルは「長期継続支援」。1年や2年という短期でクライアントと付き合うのではなく、永続的に支援し続けることを前提とした仕事でした。

起業を志し、世の中を見渡してみると思っていた以上にビジネスの世界では短期的な利益追求の追及が行われています。その結果、一度きり、一定期間で終わるが取引あまりにも多いことにも気付きました。毎回パートナーを選定し直すことは、クライアントにとってもかなりの負荷がかかるはず。長期的に取引し、自分たちのことを理解し尽くし、的確なサービスを提供してくれることを企業は望んでいるのでは、そんな想いが創業の原点にあります。

ビジョンとして掲げた『なくてはならない会社を創る』は、クライアントの皆様との約束です。目先の利益を追うことはせず、関係を深めることだけに専念するという宣言でもあります。様々なビジネスシーンを見させていただき、展望をお聞きし、私たちの社内に蓄積していきます。そのために社内のリソースを割きますので、一時の採算は度外視していることも多々あります。短期的に見ればその経営スタイルはどうかと言われてしまいますが、愚直にこれを続けてきた結果、ここまで業績は右肩上がりを継続してこれています。

現状の課題をお聞きしありたい未来も語っていただき次の打ち手を共に描けるそんなパートナー像を、これからも追求していくつもりです。
代表取締役 高下京三